2016 希望郷いわて国体出場

DSC_0097 (640x426)

希望郷いわて国体、長崎県代表選手・監督を祝う懸垂幕(大瀬戸体育館)

 

2016 希望郷いわて国体(第71回国民体育大会) 本大会 10月1日~10月11日

いよいよ明日から開催になります。 西海市からは、監督2名・選手2名が長崎県代表として郷土の名誉と誇りを賭け、国民体育大会に挑みます。

敬称略  バレーボール少年男子(選手)

       浦川 皐   (長崎県立大村工業高等学校)

     ウェイトリフティング少年男子(選手)

       谷口 慎太郎 (長崎県立西彼農業高等学校

     カヌーワイルドウォーター成年 (監督)

       永田 弘行  (永田芸術工房)

トライアスロン成年女子(監督)

       石崎 義信  (株ビートスイミングクラブ 長与プール)

 

祝 監督・選手の皆様、長崎県代表おめでとうございます。国民体育大会は「国民のスポーツ祭典」とも言われています。 スポーツの祭りを思う存分、楽しんできて下さい。

郷土選手の活躍を期待し、皆さんで応援しましょう。